パワースポットでパワー注入?旅

東京から新幹線で約1時間で行ける熱海には、健康になるパワースポットがあります。
疲れが溜まる金曜日。仕事終わりに熱海に行こう。
温泉につかって疲れを取り、おいしいラーメンに舌鼓。
早起きして朝風呂と朝食バイキングを楽しみ、来宮神社でパワーをいただく。
いつもと違う週末を満喫してみませんか?

続きを読む

旅行記

「今週は会議も多いし、忙しくなりそうだな。よし決めた。金曜日に温泉へ行こう。」
「金曜日の夜から一泊してゆっくり帰ってきたいな。」
思い立って、熱海のお宿を予約した。金曜までわくわくが止まらない。

1日目

17:26 東京駅発 JR新幹線こだま675号 名古屋行

いつもより早く仕事を早く切り上げた。
新幹線に乗っていざ熱海へ。ゆっくり羽を伸ばそう!

18:12 熱海駅着

まずは、予約していた「熱海シーサイドSPA&RESORT」にチェックイン。
さっそく温泉に入って汗と疲れを流します。

19:30

麺匠うえ田」のラーメンに舌鼓

宿の豪華な食事もいいけれど、近頃、ラーメン激戦区ともいわれる熱海なので、ホテルから徒歩5分のラーメン店「麺匠うえ田」へ。 
自家製麺のようで、店舗内には製麺室があります。
メニューは、あっさり系と、豚骨魚介の汁そば、つけ麺、坦々麺。あっさり系を食べたい気分だったので、あっさり芳潤ラーメンの「わんたんラーメン」(980円)を注文。

わんたんラーメン&サービスのカレー

スープは豚清湯塩。スッキリとした飲み口で、トッピングにあるかつお節の香りが口の中に広がります。麺は中細麺で、モチモチとした食感がたまらない。さらっと食べやすいラーメンです。
何よりおいしかったのが、サービスで付いた「ちゃわんカレー」。かつお出汁が効いた和風カレーで、また食べたいと思う逸品でした。

20:30

ホテルに戻って、ゆっくり過ごします。

2日目

6:30 起床

温泉といったら朝風呂。昨日に引き続き、温泉をたっぷり堪能します。
爽やかな目覚めになったところで、お待ちかねの朝食バイキング。

朝食バイキング

40種類以上も並んでいるメニューはどれも美味しそうで、いつもの朝食より多く食べてしまいました。

8:30

ホテルをチェックアウトし、来宮神社に向かいます。

9:00

来宮神社でご神木のパワーを頂く

来宮神社には樹齢2000年と言われる大楠があり、人に願い事を言わずに幹を回ると願い事が叶う、幹を1周すると寿命が1年伸びるといった伝説があります。
まずは参拝。

来宮神社

茶寮報鼓(来宮神社内のカフェ)でスイーツを購入。ご神木を見ながら食べることができます。

茶寮報鼓のスイーツ

仕事帰りからの短い旅でしたが、また来週から頑張れるパワーを注入し、熱海を後にしました。

11:11 来宮駅発 JR伊東線 熱海行

11:13 熱海駅着

11:29 熱海駅発 JR新幹線こだま640号 東京行

12:16 東京駅着

行程表

1日目

17:26 東京駅発
↓ JR新幹線こだま675号 名古屋行
18:12 熱海駅着
↓ 徒歩10分
18:22 ホテルチェックイン
↓ 徒歩5分
19:30 麺匠うえ田
↓ 徒歩5分
20:30 ホテル戻り

2日目

8:30 ホテルチェックアウト
↓ 徒歩15分
8:45 来宮神社
↓ 徒歩5分
11:11 来宮駅発
↓ JR伊東線 熱海行
11:13 熱海駅着
11:29 熱海駅発
↓ JR新幹線こだま640号 東京行
12:16 東京駅着

予算

予算 1人19,670円

熱海シーサイドSPA&RESORT 10,500円(一泊朝食付き)
麺匠うえ田 980円
来宮神社 カフェ茶寮報鼓 850円
●交通費
熱海駅~東京駅 7,340円(往復)


熱海地図イラスト

取材日:2017年5月22日
※記載の情報は取材時のものです

FavoriteLoadingお気に入りに追加

コメントを残す