富士山撮りまくり

絵になる富士山と海を撮りまくる旅

海越しに世界遺産・富士山の「絵になる姿」を写真におさめられるのは、静岡ならでは。戸田港では、岬と山の間に富士山がドーンと現れます。撮影日は残念ながら雲が多かったのですが、富士山の頭だけでも見えたときはテンションが上がりました!
沼津~戸田は海沿いのドライブがオススメ!途中、海と一緒に富士山が撮れる絶景スポットが4ヶ所あるので、晴れた日の午前中はくっきりと富士山を眺められます。きっと富士山の雄大さに感動する旅になりますよ~。

続きを読む

旅行記

1日目

9:00 東京出発

東名高速道路を利用して移動。

11:00

日本一の真アジを「沼津 内浦漁協直営いけすや」でいただこう

いけすや

日本一の生産出荷量を誇る養殖真アジの活あじの産地として知られる沼津市内浦。なぜ日本一なのかというと、理由は駿河湾は北から富士山湧水、南から黒潮が流れ、厳しい水温変化と早い潮流が身を引き締め、栄養たっぷりに成長。さらに、漁師の技による養殖で旨味のピークの瞬間を逃さず提供してくれます。
内浦漁協直営店「いけすや」では、生産現場が目の前で獲れたての活あじを調理してくれます。新鮮で、プリプリの身の食感を楽しめます。今回いただいたのは、「活あじ丼」880円で、活あじの肉厚の身は脂がのっていて、食べ応えあり!

移動中、無人販売所を発見!

戸田から大瀬崎へ向かう途中、冬から春は、みかんの無人販売所があります。静岡はみかんの生産も行われています。甘さの中にもほどよく酸味があるみかんです。ぜひ食べてみよう!

みかんの無人販売

13:00

富士山のほぼ全身が見える絶景スポットの大瀬崎

天然記念物のビャクシン樹林が茂る向こうには富士山。遮るものがない富士見スポットとして、半島の先端には、海の近くなのに真水が湧く神秘的な神池があります。ほぼ全身が見える富士山の姿をパチリ! 写真を撮らない理由はない!と言い切れるほど美しいです。でも、撮ったあとは、しばらく、ぼ~っとするのをおすすめします。気持ちが洗われますよ。

大瀬崎

海の守護神が祀られている「大瀬神社」

1,500年前に建立。御祭神は、海の守護神として信仰されている「引手力命(ひきてちからのみこと)」。周辺には天然記念物のビャクシン樹林が茂り、国立公園にも指定されています。

14:00

海がキラキラ輝く「煌きの丘」

大瀬崎から戸田へ向かう県道17号線沿いの富士見スポットから望む海がキラキラと煌いています。撮影したのは3月下旬でこの時季は菜の花が咲く頃。毎年、地域名の「井田」を菜の花で描いていますので、このときならではの絵になる構図が撮れますよ~。西伊豆歩道が通っていて、階段を下りていくと、「松江(すんごう)古墳群」などがあります。気になるようであれば、立ち寄ってみよう。

煌きの丘

15:00

「出逢い岬」にある丸い穴をのぞいてみると…

井田から県道17号線を戸田へ向かう途中に見えてくる展望スポット。個性的な彫刻が目に飛び込んできます。真ん中にある穴を海の方向に向かって覗き込むと…富士山がすっぽりとはまるではないですか!? 一風変わった面白い絵が撮れると人気です。富士山と反対側には戸田港に出入りする船の様子が見られることも!

出逢い岬

御浜岬

戸田にある御浜岬

16:00

味わいの宿 ときわや」で夕陽を見ながら温泉を

海、山に囲まれた自然豊かな港町・戸田。温泉地でもあり、夕陽の景勝地として有名で、ホテル・ときわやでは、貸切露天風呂(要予約)から海と夕焼けを望みながら温泉に浸かることができます。また、こちらのお宿では一人旅向けのプランをご用意。おひとり様でも舟盛りをいただけるのはうれしい!特徴は、世界最大カニ・高足ガニをはじめ、戸田特産の深海魚が味わえること。しかも食事は部屋食ができるので、周りの目を気にせずに、じっくり料理を堪能できます。※高足ガニは7/1~9/12は禁漁期間のため、その期間はアワビの踊り焼きとズワイガニに変わります。

鶴亀の湯

貸切露天風呂「鶴亀の湯」

海の幸

夕食では西伊豆近海産の海の幸が味わえます。写真はイメージです

2日目

10:00 ホテルをチェックアウト

一日目と同じ海沿いルートから伊豆の国パノラマパークへ向かいます。

11:15

足湯に浸かりながら富士山を望める「伊豆の国パノラマパーク

ロープウェイによる約7分の空中散歩で標高452mの葛城(かつらぎ)山山頂へ向かいます。到着すると目の前には360度の大パノラマが広がり、富士山、駿河湾、遠く南アルプスまで一望できます。2016年にオープンした展望施設では、テラス席に座ってゆっくり美しい眺めに眺めましょう。足湯もあり、湯に浸かりながら富士山を眺めるという贅沢な時間を楽しめるのはここならでは。また、山頂には2つのパワースポット・葛城神社、百体地蔵尊があるほか、散策できるコースがあるので思い思いに過ごしてみてね。

パノラマパーク

12:30

ご当地グルメが揃う「伊豆の旬彩バイキング」

伊豆の国パノラマパーク1階には、バイキングレストラン「伊豆の旬彩バイキング」があり、伊豆の新鮮な幸を活かしたご当地グルメや創作料理50種類が1,980円で食べ放題です。目の前で調理された、出来たてアツアツのメニューが存分にいただけます。また、わさびの名産地・伊豆だからこそ、生わさびが用意され、自身でおろしていただけけるのはうれしい! 本物のわさびは実は辛さの中に甘みがあるんですよ~ぜひ食べてみて!!

バイキング

生わさび

14:00

富士山の雪解け水が湧き出ている「柿田川公園

今回の旅で見てきた富士山。その富士山の雪解け水がこんこんと湧き出すところを随所に見られる公園が、柿田川公園。1日100数万トンの湧水量を誇り、柿田川は名水百選などに選ばれています。見たこともないくらい美しいコバルトブルーの水の色に驚くことでしょう。園内には整備された遊歩道があり、約40分で1周歩けます。木々に囲まれ、せせらぎの音と野鳥の声が聴こえてきて、最高に癒されますよ。

15:30

この旅も終わり! 東京へ戻りますー!

行程表


1日目
9:00 東京発
↓ 東名高速道路
11:00 沼津 内浦漁協直営いけすや着
12:20 沼津 内浦漁協直営いけすや発

13:00 大瀬崎

14:00 煌きの丘

15:00 出逢い岬

16:00 味わいの宿 ときわや着

2日目
10:00 味わいの宿 ときわや発

11:15 伊豆の国パノラマパーク
12:30 伊豆の旬彩バイキング

14:00 柿田川公園着
15:30 柿田川公園発
↓ 東名高速道路
17:30 東京着

予算

予算 1名21,170円〜

沼津 内浦漁協直営 いけすや 880円
味わいの宿 ときわや ※宿泊プラン例:手長エビ付舟盛プラン(プランによって価格が違います) 14,040円~
伊豆の国パノラマパーク ロープウェイ&ランチバイキングお得なセット券 2,980円
●交通費
東京~沼津:東名高速道路 3,070円(休日割引2,480円)
柿田川公園 駐車場 200円


戸田地図イラスト

取材日:2017年3月22日
※記載の情報は取材時のものです

FavoriteLoadingお気に入りに追加

コメントを残す